バシャニンフガッサ

今回は、九尾杯とSKLで使用した構築の紹介をします。

普段お世話になっているむくれねこさんに構築相談をしたところ良い並びがあるよということで相談しながら作成しました。
中心となる部分はむくれねこさんの【第4回ゆいおふ!使用構築】バトンメガバシャ軸積みバンドリ
じるぽけさんの【ORAS】筋肉バンドリ〜メガバシャーモ軸バトン展開〜【シーズン10使用構築】を参考にしています




PT.jpg

バシャ

1.バシャーモ(腕白)@石
H252B196S60
フレドラ/ビルド/守る/バトン
構築の軸となるポケモン。
Sは1加速時で最速ゲッコウガ抜き。
HBは陽気ガブの地震程度ならメガ時に耐えることができ、また意地地震もある程度の乱数で耐えることができる。
基本的に初手からビルドアップを積んで後ろに繋ぐ。
強気に動かすポケモン

ニンフィア
2.ニンフィア(図太い)@残飯
H244B196C68
ハイボ/あくび/身代わり/バトン
C無振りガブリアスがスキンハイパーボイスで75%で落とせるライン

特殊や有利対面であくびを打ちつつ身代わりバトンをしバシャーモやキノガッサに繋ぐ。
バシャーモに後出しされるクレセリアやヤドランスイクンをあくび身代わりの餌にするために選出選出されることが多く、特殊相手に身代わりを張る。

ガッサ

3.キノガッサ(陽気)@毒毒玉
H156B100S252
タネマ/胞子/ビルド/身代わり

バシャとニンフィアのバトンループから繋ぐエース。マンダを除く物理全般に出すことができる。
基本的にキノガッサが刺さってるか刺さってないかで全体の選出を決めるくらいには中軸のポケモンの1体。
ボルトロスやライコウなどの電気枠やカバルドン入りには積極的に出して起点にして行く。
また、TODを狙われるポケモンのためグライオンやナットレイクレセ等のTODで勝ちを狙うポケモンを倒せるタネマシンガンを採用した。

ボルト

4、化身ボルトロス(図太い)@オボン
H236B236S残り
10万/めざ氷/悪巧み/電磁

構築単位で重いファイアローやボーマンダを見るポケモン。
ニンフィアやバシャのバトン先でもあり、加速バトンや身代わりバトン後安全に悪巧みを積む事ができる。
単体でも強いポケモンであるため強気に動かしていく。ボルトロスをエースとして選出していく場合キノガッサに比べて制圧力が強くないためできるだけ相手を削りつつ立ち回るのが必要である。

ギャラドス

5.ギャラドス(意地)@石
A252S252H4
アクアテール/氷牙/地震/龍舞

バトン先エース候補。
PT全体で重いマンムーや馬車を基点に打点を与える駒。
バトン先として選出をすることもあるが、あまりバシャギャラの選出をしたくない。しかしバシャーモが非メガ化であってもある程度の攻撃は耐えるため選択肢としてはありである。
意地にしている理由は、ガッサが出せなかったときにカバルドンを舞アクテで仕留めるないしPT全体がバトンサポートが無いと火力不足のため。選択肢として陽気にしてゲンガーに勝てるようにしても良い思う。

ガルド盾

6.ギルガルド(意地)@ラム
H252A180S76
影打ち/シャドクロ/アイヘ/剣舞

ここまでのPT全体が妖精(特にハイパーボイス等)に弱くこの一貫を切るために採用した。
流用固体であるため明確な配分意図が無いが、1加速バトンで最速70族2加速で最速ボルトを抜くことができるためバトンエースとしてもある程度活躍することができる。
聖なる剣とシャドークローは選択でどちらもあり。


基本選出
①バシャニンフガッサ・・・ガッサの天敵(バナマンダ)がいないときの選出。基本的にこの選出で大体勝てる。
②バシャボルトガッサ・・・アローが重いが馬車ガッサしたら勝てる構築のとき
③バシャニンフギャラ・・・2メガ。ガッサボルトがマンダマンムーに縛られていてどうしても出せないとき
④バシャニンフボルト・・・ボルトが悪巧みしたら勝てる&他のエースより刺さっている場合
⑤バシャギャラガッサ・・・どっちか片方が上手くいったら勝てるとき、もしくはギャラで削ってガッサで嵌める場合
どうしてもバシャが出せないとき・・・ニンフギャラボルト・・・ニンフィアであくびしつつ積む形

キノガッサは単騎で使うことは基本的には0でバシャの援護を受けてから展開する。
ギルガルドはPtでどうしても妖精が重い場合のみ選出する。


この構築で重いポケモン
ファイアロー
HDラムA特化鉢巻誰でも不利対面から始まってしまったら勝てない場合が高い。

ボーマンダ
選出段階でガッサを出すことができないため選出が絞られる。

ガルーラ
基本的には重くないが、例外として身代わりを持ってるガルーラだけはバシャーモと相打ちないし落ちてしまうためきつい


使用感想
今まで使ってきた構築の中で1番easyWinできてレート自体は振るわなかったものの使ってて楽しかった。
構築原案に比べて結果を出せていないため改悪の要素が強いかもしれないがこちらもこちらで悪くないとは思う。
アロー処理をボルトロスに一任している形であるためもう少し変更の余地があり。

九尾杯4-0 メンテナンスにより中止した回 (ギャラドス枠がサワムラー こちらを参照)
マスターズリーグ3-3 

構築相談に乗ってくれたり色々してくれたむくれねこさん本当にありがとうございました
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR